ご利用規約 Dream Log

夢日記ブログDreamLogのご利用規約を掲載しています。

ご利用規約

夢日記ブログDreamLogのご利用規約は、リンク先のプライバシーポリシーも含め、以下「本規約」とします。 本規約は、LABO IWASAKIおよび岩嵜隆宜(以下「当方」といいます)が「DreamLog」の名称で提供・運営する一切のサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関して、本サービスを利用するユーザーと当方との間で、その諸条件を定めるものです。

本サービスの利用者は、本サービスを利用するにあたって本規約の内容を十分理解した上でその内容を遵守することに同意して本サービスを利用するものとし、本サービスを利用した場合には、当該利用者は本規約を遵守することに同意したものとみなします。

本規約の定義と適用

(1)この利用規約(以下「本規約」)は、ご利用者、ユーザー、会員(以下「ユーザー」または「会員」(法人含む))および当方の提供するサービスである「DreamLog」に関わるその他のユーザーと当方の関係に適用されるサービス規約です。
本規約内での「アプリ」とは、当方の提供するプログラムでユーザー所有の端末内にインストールされたもの、および当方と契約関係にあるデータベースまたはサーバー内において提供されているプログラムのすべてを含むものとする。
ユーザーは本規約に同意した場合のみアプリを利用することができ、本規約を閲覧する行為または当アプリから退場する行為以外の行為(電磁的な手段、その他の手段を含む)をした時点で本規約に同意したものとみなす。
(2)当アプリ上での各種サービスに対しての利用規約やそれに準ずるものに関しても(1)と同じものとします。
(3)ユーザーは法令、条例、その他の規則を遵守し、当アプリを利用するにあたり他のユーザーまたは当方に対して誠実に接するように努めなければならない。
(4)ユーザーは不正な行為をしているまたは、している恐れのある他のユーザーを発見した場合は、速やかに当アプリを管理する当方に通知する義務を負うものとする。
(5)当方は、予告なく(1),(2)などの規約の内容を変更する場合があります。なお、当方が重要と判断した情報に関してはメールマガジンなどの手法にて通知の手段とする場合があります。

個人情報の取り扱い

当方は、プライバシーポリシーに従って、ユーザーの個人情報を適正に取り扱うことをお約束します。
本規約第15条にも記載いたします。

第1条・本サービスの内容と当方の役割

1、本サービスは、当方が会員(本規約を承認し、本サービスを利用するために当方所定の入会登録を行い、当方がその入会登録を承認した個人および法人をいいます)に対し、ブログの利用を提供するサービスです。また、本サービス内で、本サービスに登録した会員同士の間で商品(本サービスにおいて取引の目的となる物品をいいます)を売買する機会を提供するサービスです。

会員は、本サービスを利用して、夢の内容(以下「夢日記」)を記録、保管、ダウンロードする事ができます。
また、会員は、本サービスを利用して、商品を出品(会員が、本サービスにて、必要なコンテンツを書き込むなどにより他の会員等が閲覧可能となり、商品を取引できる状態にすることをいいます)し、他の会員に対し商品を販売したり、他の会員から商品を購入したりすることができます。なお、本規約上「コンテンツ」とは、弊社または会員等が本サービスに掲載または発信した画像、映像およびテキスト情報、プログラム、ノウハウその他本サービスに関する一切の内容を指します。

2、本サービス内では、記録した夢日記を非公開または公開する事ができ、公開する場合は本サービスの会員以外も記録した夢日記を閲覧する事が可能となります。
また、本サービスはオンラインフリーマーケットサービスも含みます。会員間の物品の売買の場・機会を提供するもので、会員間の売買契約、出品、購入等の保証等に関しては、すべて当事者会員の自己責任とし、弊社は自ら売買を行うものではなく、売買の委託を受けるものでもありません。弊社は売買契約の取り消し、解約、解除や返品、返金、保証など取引の遂行には一切関与しません。また、本サービスは、競りの方法(オークション)により物品の売買を行おうとする者のあっせんを行うものではありません。

3、会員は、ユーザー同士の本サービスの利用に関する一切の事項(書き込み、コメントを含みますが、これに限らないものとします。また、フリーマーケットサービスにおいては、会員登録、商品の出品・購入申請・購入申請の承認・購入、売買条件の交渉、商品の発送・受領、商品代金の支払、売買契約の取消・解除、商品の瑕疵担保責任、商品の返品・商品代金の返金等を含みますが、これに限られないものとします)について責任を負います。当方は、会員同士のトラブルに原則として介入しないものとし、会員は当方にトラブルの解決を求めることはできないものとします。ただし、当方は、本サービスの円滑な運営のために必要であると当方が判断した場合には、会員同士のトラブルに介入することができるものとします。

第2条・本サービスの利用条件

(1)本サービスを利用するためには、本規約に同意頂いた上で、本規約に定めるところに従い会員登録を行う必要があります。
本規約にご同意頂けない場合は、当方が提供する本サービスをご利用頂くことはできません。
なお、本サービスを利用された場合には、本規約に同意頂いたものとみなします。

(2)本規約は、全ての会員に適用され、会員登録手続時および登録後に、遵守頂く必要があります。
会員がインターネット回線を通じて行った登録、夢日記の書き込み、コメント、退会その他の手続は、当方のサーバーに当該手続に関するデータが送信され、当方のシステムに当該手続の内容が反映された時点をもって有効になるものとします。

(3)未成年の方は会員になる事ができません。
ユーザーが未成年者である場合は、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。
ユーザーが未成年者である場合は、親権者の同意の有無に関して、当方から親権者に対し、確認の連絡をする場合があります。
また未成年のユーザーが年齢を偽って登録した場合、当方はそれによって起こるすべてにおいて一切に責任を負いません。

(4)当方は、必要に応じ、本規約を随時変更できるものとします。
当方は、本規約を変更した場合には、ユーザーに通知するものとし、通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当方の定める期間内にアカウント削除の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意をしたとみなされるものとします。
当方は、本規約の改定、変更によりユーザーに生じたすべての損害について、一切の責任を負いません。

第3条・会員登録に関して

1、本サービスまたは当アプリに会員登録を行う者は、虚偽の入力、申請をしないものとし、必ず本人が当方の定めた方法で登録作業を行わなければならない。

2、ユーザーは一人につき1アカウントのみ登録できるものとし、複数アカウントを所持する事はできないものとする。

3、当方は、以下各号のいずれかに該当する場合、当該登録申請を承認しないことがあります。
 (1)第2条の(3)および本条の「2」の資格を満たしていない場合。
 (2)過去に本規約違反等により、当方から利用停止等の処分を受けている場合。
 (3)登録内容に正確ではない情報、又は虚偽の情報が含まれている場合。
 (4)暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準じる反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます)であると判明した場合、または反社会的勢力等が経営に実質的に関与している法人等であると判明した場合。
 (5)当方の運営・サービス提供又は他のユーザーの利用を妨害、支障をきたす行為を行った場合やそのおそれがあると当方が判断した場合。
 (6)本サービスおよび当方の所有または利用する電磁的、実質的手段における情報データやプログラム、システムを妨害、破壊、不正アクセスを行った場合、また、その疑いがある場合。
 (7)その他当方が不適当であると判断する場合。

4、未成年の方は会員になることはできません。

5、会員は、登録内容の変更がある場合、直ちに当方所定の手続により登録内容を変更しなければならず、常に会員自身の正確な情報が登録されているよう、登録内容を管理および修正する責任を負います。

6、登録内容に変更があるにも関わらず、修正変更を行わず、また修正変更情報が反映されている確認を行わなかった場合、当方は登録内容に変更がないものとして扱うことができる。
また、修正変更を行った場合でも、手続きが完了し反映される前に行った処理や取引、各種手続きに関しては変更前の情報が適用される場合があります。

7、会員が会員登録や登録内容の変更をしたことにより生じた損害に関し、直接的か間接的かを問わず、当方は一切責任を負わないものとします。

8、会員は自らの登録情報は、自ら管理する責任を負い、それらの情報を第三者に譲渡、賃貸、売買、その他貸借りなど、他人に利用させることはできない。

9、会員のアカウントが自らの管理不足または過失において、第三者に不正利用された場合、その責任は会員自らが負うものとし、当方は一切責任を負わないものとする。
また、それにおいて当方に損害が生じた場合、会員は当方に対して損害を賠償しなければならない。

10、会員のアカウント情報が漏洩した場合、また、その恐れがある場合は、会員はすみやかに当方にその旨を伝えなければならない。
その際、当方から指示がある場合は、それに従わなければならない。

第4条・会員資格の取消

1、当方は、会員が以下の各号のいずれかに該当した場合または該当したと当方が判断した場合、事前の通知なく、会員資格の取消、会員に関連するコンテンツや情報の全部もしくは一部の削除、本サービスの全部もしくは一部へのアクセスの拒否または機能制限等の措置をとることができるものとし、サービスの利用を再開する場合は、当方は会員に対し、身分証の提示などを求めることができるものとします。
その場合、当方は、その理由を説明する義務を負わないものとします。

(1)法令または本規約に違反した場合

(2)不正行為があった場合

(3)登録した情報が虚偽の情報であると当方が判断した場合

(4)本規約上必要となる手続又は当方への連絡を行わなかった場合

(5)会員が登録した情報が既存の登録と重複している場合

(6)会員が、登録した情報の確認、証明のための資料を提出しない場合

(7)会員が登録した電話番号、メールアドレス、住所が不通になったことが判明した場合

(8)会員が、債務超過、無資力、支払停止または支払不能の状態に陥った場合

(9)決済事業者又は収納代行業者のいずれか一方または双方から、会員による本サービスの利用停止をさせるよう要請があった場合または会員に対する決済サービスの提供停止措置が取られた場合

(10)登録した金融機関の口座に関し違法または不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘その他により判明した場合

(11)会員について破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはその他適用ある倒産手続開始の申立が行われた場合または解散もしくは営業停止状態である場合

(12)過去に本サービスにおいて、利用停止またはアカウント取消処分となった者の場合、または、そうだろうと当方が判断した場合

(13)会員が法人の場合、その法人の代表者の同意を得ていないことが判明した場合

(14)他のユーザーや第三者に不当に迷惑をかけた場合

(15)第3条3項のいずれかに該当する場合

(16)パスワードの入力に関して当方が判断する一定回数以上の入力ミスがあった場合

(17)当方が定める一定期間内に一定回数以上のログインがなかった場合

(18)法律行為を有効に行なう能力を有していない場合

(19)会員が自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動または暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて、信用を毀損または業務を妨害する行為をした場合

(20)不正アクセス、ハッキング、クラッキング、DOS(DDOS)攻撃などを行った場合、またはその疑いがある場合

(21)その他当方が会員に相応しくないと判断した場合

2、当方は、会員資格を取り消された会員に対し、将来にわたって当方が提供する本サービスの利用およびアクセスを禁止することができることとします。

3、当方は、本条の措置の時点で当会員に支払われることとなっていた金銭、ポイント等について、違法行為への関与が疑われる場合等、当方の判断により、支払いを留保することができるものとします。

4、当方は、本条の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

5、会員が死亡または何らかの原因で自らのアカウントにアクセスできなくなった場合でも、本人以外は該当のアカウントは利用できないものとし、付随する金銭やポイントの支払い義務も当方は負わないものとする。
ただし、会員が法人の場合は、これに当たらない。

第5条・退会について

1、会員は当方または本サービスの所定の手続きにおいて退会することができる。
ただし、他の会員、または当方との取引が完了していない場合は、一連の取引が完了するまで退会できないものとし、すべての取引を円滑に処理し、すべてが完了した上で退会できるものとする。

2、当方が退会を認め、会員が退会された時点において、会員に支払われることとなっていた商品代金等の金銭等については、当方の判断により、無効として取扱い、会員に対して返還しない措置を採ることができるものとします。

3、会員が退会した場合、退会前に会員に付随していた商品代金等の金銭等は、いかなる理由があっても当方は元会員に対して支払う義務はないものとする。
また、退会時に削除していない夢日記、夢辞典(夢の内容から夢占いなどを参考にして辞書のようにまとめたコンテンツ)は退会後は削除できないものとします。

4、当方は、会員による退会手続終了後も、本サービスの円滑な運用に必要な合理的な期間において、会員の退会手続を留保できるものとします。

5、当方は、本条の措置により生じる会員の損害について、一切の責任を負わないものとします。

第6条・商品の出品

1、出品者は、当方所定の手続に従い商品の出品を行うものとします。

2、出品者は次の各号に関係する商品の出品ができないことについて予め了承します。以下に該当する商品を出品した場合は、出品者の故意又は過失に関わらず、本規約違反行為とみなします。

(1)法令に違反する商品

(2)主として武器として使用される又はそのおそれのある目的を持つ商品

(3)他のユーザーの権利を侵害する又はそのおそれのある商品(偽ブランド品を含むがこれに限られないものとします)

(4)犯罪等によって入手した商品

(5)公序良俗に反する商品(アダルト関連の商品、わいせつな商品、児童ポルノに関連する商品を含むがこれらに限られないものとします)

(6)商品の販売の際に、法律上の許認可が必要な商品

(7)人体・健康に影響を及ぼすおそれのある商品

(8)コンピュータウィルスを含むデジタルコンテンツ

(9)一つの商品でありながら代金を複数に分割して出品された商品

(10)道路運送車両法上の所有者の変更登録が直ちにできないまたはそのおそれがある自動車およびオートバイ

(11)債券、有価証券、保険等の金融商品

(12)人体、臓器、細胞、血液またはそれに類するもの

(13)生き物

(14)盗品

(15)物品ではないもの(情報、サービスの提供、会員権などの権利を含むがこれに限られないものとします)

(16)医薬品

(17)残債のある(出品物に対して支払いの残っている)すべての物

(18)その他、当方が不適切と判断した商品

3、会員が真に出品する意思のない出品、その出品を見た人がその商品情報だけでは正しく商品を理解できないかまたは混乱する可能性のある出品、商品説明で十分な説明を行わない出品等を行ってはなりません。出品に関して当方が不適切と判断した場合において、その出品やその出品に対して発生していた購入行為等を当方の判断で取り消すことができるものとし、また、当方の判断により、会員資格の取り消しも行うことができるものとします。本項に基づく当方の措置によって会員に生じる損害について、直接的か間接的かを問わず、当方は一切責任を負わないものとします。

4、会員は、出品にあたっては、古物営業法、特定商取引に関する法律、不当景品類および不当表示防止法、不正競争防止法、商標法、著作権法その他の法律およびガイドライン等を遵守しなければなりません。

5、会員は、他の特定の会員、ユーザーのみを対象とする販売を意図して商品を出品することができません。当方は、その裁量により、出品の条件その他の状況から、ある商品の出品が他の特定の会員、ユーザーのみを対象とする販売を意図するものであるか否かを判断することができ、かかる判断によって会員、ユーザーに生じる損害について、一切責任を負わないものとします。

6、出品に関して当方が本規約に違反すると判断した場合又は不適切と判断した場合、当方は、第4条に定める措置のほか、その出品やその出品に対して発生していた購入行為等を当方の判断で取り消すことができるものとします。本項に基づく措置によって会員、ユーザーに生じる損害について、当方は一切責任を負わないものとします。

7、会員の出品等によって、会員、ユーザー及び第三者に生じる損害につき、当方は一切責任を負わないものとします。

第7条・商品の注文(購入申請)

1、会員は、当方の定める手続により購入の意思をもって、注文(購入申請)を行うものとします。

2、購入者は購入申請を行った後は、購入申請を取り消すことはできません。

3、会員は、購入する意思のない注文、転売等の営利を目的とした商品の購入等、また当方の判断でいたずら目的と見受けられる注文(購入申請)を行うことはできません。

4、当方が定める取引開始可能な時間内に、当方の管理するサーバーに販売金額に関するデータ、販売意思のアクションデータなどの当方所定のデータの到達が確認できなかった場合、注文は無効になるものとし、会員はあらかじめこれを承諾するものとします。

5、出品者は、自らの出品物を購入することはできません。出品を取り下げたい場合、会員は当方所定の手続に従って行うものとします。

6、購入者は、当該商品が手元に届いた際は、当方の定める「商品受け取りの連絡」の義務があり、これを行わない場合、当方は第4条に定める措置を取れるものとし、それによって生じた損害を当方は一切責任を負わないものとします。

7、会員の注文(購入申請)又は購入等によって、会員及び第三者に生じる損害につき、当方は一切責任を負わないものとします。

第8条・支払い及び購入、取引の実行

1、購入者が出品された特定の商品の購入完了手続をした時をもって、本規約第1条1項に定める通り、当該商品の売買契約が成立するものとします。
出品者及び購入者は、売買契約に基づき発生した権利・義務を第三者に譲渡、担保提供その他の処分することはできないものとします。

2、出品者は、購入者からの購入申請に対し承諾するか否かを自由に判断することができるものとします。

3、売買契約が成立した場合、購入者は、当方の定める方法により商品代金と手数料の合計額を支払うものとします。
商品の送料は、出品者が負担する場合には、商品代金に含むものとし、購入者が負担する場合には、商品の発送を着払いで行うものとします。

4、出品者は、購入者の支払いが完了した後1週間以内に商品の発送を完了し、購入者に対し発送済みの連絡をするものとします。

5、出品者、購入者の間で商品等に関してトラブル発生した場合は当該ユーザー間で解決するものとします。
ただし、当方の判断により、当方も協議に入ることができるものとします。

6、本サービスの利用にあたり、出品後、及び商品の注文(購入申請)後のキャンセルはできないものとします。
商品に瑕疵がある場合、商品説明と実際の商品が明らかに異なる場合、梱包の不備により配送時に商品が破損したなどの場合は出品者が責任を負うものとし、出品者の責任及び費用により、返金、商品の引取、修理又は交換等の対応を行うものとします。

7、購入者は、当方の定める本サービス利用中のガイドの定める方法により、当方所定の決済サービスを利用する方法又は他の取引で商品を販売したことによる(第9条に基づく)債権を充当する方法により、速やかに商品代金、手数料の代金を支払うものとします。購入申請に対する承諾があった日から48時間以内に購入者が当該支払いを行わない場合、出品者と購入者間の当該商品についての売買契約は当初から売買契約が成立しなかったものとみなされます。

8、購入者は、出品者から商品を受領した場合、直ちに商品の数量、内容、品質、瑕疵の有無等を確認し、当方の定める方法(本サービス内の「商品受け取りの連絡」)により、速やかに商品を受領したことを出品者に対し通知しなければならない。

9、購入者によって支払われた代金決済についての領収書等は発行されないものとします。(当方は売買契約の当事者ではないため)
また、支払いに必要な振込手数料その他の費用についての会員の負担は、本サービス中のガイドで定められるところに従うものとします。

10、出品者は、当方が決済事業者および収納代行業者を指定した場合には、当該決済事業者および収納代行業者に対して、商品代金を代理受領する権限を付与するものとします。
また、当方は、地域を限定して決済事業者および収納代行業者を指定することができるものとします。
さらに、出品者は、当方が決済事業者又は収納代行業者との間で締結する決済サービスに関する加盟店契約により必要となる場合には、商品代金債権を当方に譲渡することに同意します。

11、会員が本規約に従って必要な支払いを行わない場合もしくは遅延した場合又は本サービスに入力したクレジットカードもしくは金融機関の口座の利用が停止された場合には、当方は、当該会員に通知することなく、当該会員による本サービスの利用を停止することができるほか、第4条に定める措置をとることができるものとします。

12、会員が本サービスに入力した決済手段又は金融機関の情報が第三者に利用されたこともしくは入力情報の内容が不正確であったこと又は当方が本条に基づく措置を行ったこともくしは行わなかったことによって会員に生じた損害に関して、当方は一切責任を負わないものとします。

第9条・利用料及び売上の申請

1、出品者は、当方に対し、出品した商品の売買契約が成立した場合、本サービスの利用料として、売買契約が成立した商品の販売価格に当方が別途ガイドにおいて定める料率を乗じた金額を支払うものとします。商品ごとの利用料は、出品者が商品代金を設定する際に表示されます。

2、本サービスの利用料は、商品代金から差し引く方法により徴収されるものとし、出品者は、当方が商品代金から本サービスの利用料を差し引く方法により徴収することにつき、予め同意するものとします。
また、出品者は、当方が別途ガイドにおいて定める配送方法を自らが選択した場合には、当該配送に係る配送業者への支払いを当方に委託し、当方がその支払額と同額を商品代金から差し引く形で徴収することにつき、予め同意するものとします。

3、出品者は、購入者が商品を受領したと当方が判断した時点以降で本サービス内に定める代金受領手続にしたがって、商品代金を受領することができます。
また、この時、当方は代金受領者に対して本人確認手続として、免許証など、代金受領者の本人確認をできるものとし、本人確認が取れない場合、確認が終了するまでは代金の受領を留保させていただくことがあり、代金受領者は予めこれに同意するものとします。

4、出品者は、当方が指定する決済事業者および収納代行業者に対して、商品代金を代理受領する権限を付与するものとします。
さらに、出品者は、当方が決済事業者又は収納代行業者との間で締結する決済サービスに関する加盟店契約により必要となる場合には、商品代金債権を当方へ譲渡することに同意します。

5、出品者は、商品代金債権及び前四項に基づく債権を第三者に譲渡することはできません。
ただし、当方ならびに決済事業者または収納代行業者との間で商品代金債権の帰属について特約がある場合、この特約に従って商品代金債権の帰属が決せられるものとします。
代金受領手続は、出品者が指定する銀行口座への振込送金とします。
なお、商品代金の振込手数料は出品者の負担となり振込金額から差し引かれます。
また、当方、決済事業者および収納代行業者は、出品者が誤った振込先銀行口座を指定したことにより生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。

6、当方ならびに決済事業者および収納代行業者は、以下の場合、出品者が商品代金を受領する権利を放棄したものとみなすことができます。

(1)当方が商品代金の振込先銀行口座を指定するよう出品者に通知したにもかかわらず、出品者が、かかる通知後1年以内に、有効な振込先銀行口座を指定しない場合

(2)当方が商品代金を受領するよう出品者に通知したにもかかわらず、出品者が、かかる通知後1年以内に、商品代金を受領しない場合

(3)当方が本サービスを終了する時点で、未受領の商品代金総額が振込手数料に満たない場合

(4)当方が本サービスを終了する際、終了告知をしたにも関わらず、代金受領の手続きを6ヶ月以内に行わなかった場合

6、当方は、以下の場合、出品者に対して、商品代金の返還を請求することができるものとし、当方がかかる請求をした場合、出品者は、当方に対し、直ちに請求額を現金で返還するものとします。
返還にかかる振込手数料等の費用は本項第4号の場合を除き出品者の負担とします。
また、返還を請求したにも関わらず、出品者がそれに応じなかった場合、当方はあらゆる手段を使って出品者に返還を請求できるものとし、出品者が当方に商品代金債権を譲渡しており、出品者が当方に対し代金受領申請をしていない分から相殺できるものとする。

(1)出品者が、取引中止となった商品の商品代金を受領した場合

(2)会員以外の第三者によるなりすまし等の商品の売買に不正な行為があった場合

(3)決済事業者または収納代行業者が当方に対して商品代金相当額の返還を請求した場合

(4)決済・収納代行サービスの過誤により過分な商品代金を受領した場合

第10条・ポイントの取り扱い

1、会員は、本サービスにおける各種キャンペーン参加、その他当方が本サービスにおいて指定する方法により、ポイントを取得することができます。
ポイントの取得単位、その他のポイントの取得条件は、当方が定め本サービスにおいて表示するところに従うものとします。

2、会員は自らが保有しているポイントを本サービスにおいて1ポイント=1円相当額として商品購入に利用できるものとします。
ただし、当方が別途本サービスにおいて利用条件を表示した場合には、当該表示に従うものとします。

3、会員は、ポイントを当方が指定する本サービスにおける商品購入以外の、現金、財物その他の経済的利益と交換することはできません。
また、当方は、会員に対し、理由のいかんを問わず、一切ポイントの払い戻しをいたしません。
ただし、法令上必要な場合はこの限りではありません。
この場合、ポイントの払い戻し方法は、法令に従って当方が定め、当方のアプリ等に表示するところに従うものとします。

4、ポイントの有効期限は、ポイントが加算された日から180日を過ぎた時点までとします。
有効期限を過ぎた未使用のポイントは失効し、その後再度利用することはできません。
また当方は、期間を定めたポイントを付与することがあり、その場合は、会員が当方の定める期間を超えて当該対象取引を行わなかった場合、ポイントは自動的に消滅します。

5、 会員が退会した場合または会員資格が消滅した場合、不正にポイントを取得したことが発覚した場合、当該時点において保有するポイントは、理由のいかんを問わず、すべて失効するものとします

第11条・取引中止

1、当方は、以下の場合、本サービスでの会員間の取引の取り扱いを中止することができます(以下「取引中止」とする)。

(1)当方が定める期限までに、購入者が支払手続を完了させなかった場合

(2)当方が定める期限までに、出品者が発送手続を完了させなかった場合

(3)当方が会員間の取引について問題の報告を受け、取引中止が適当であると判断した場合

(4)その他、当方が不適切と判断した場合

2、取引中止となった会員間の取引は、本サービスにおいては、当初から売買契約が成立しなかったものとみなされます。
当方は、取引中止後の会員間の取引について、商品代金の返金や商品の返品をサポートすることがあります。

3、取引中止後の会員間の取引に関する問題は、ご自分の費用と責任で解決しなければならず、当方に問題の解決を求めることはできません。
当方は、取引中止によって会員に生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません。
ただし、当方は、本サービスのために必要と当方が判断した場合、問題に介入することができます。

4、本件売買契約が取引中止等となった場合、出品者および購入者はその返品手続、また紛争解決において最大限の協力を行うものとします。

第12条・本サービスの中断、終了、変更

1、当方は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく一時的に本サービスの全部又は一部を中断する事ができるものとします。
その際、ユーザーに損害が発生した場合であっても、当方は一切の責任を負わないものとします。

(1)サーバー、通信回線、その他の設備の故障、障害の発生又はその他の理由により本サービスの提供ができなくなった場合

(2)システム(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的に又は緊急に行う場合

(3)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合

(4)地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合

(5)戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合

(6)法令又はこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合

(7)その他、運用上又は技術上当方が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

2、当方は、任意の理由により、ユーザーへの事前通知をすることなく、いつでも本サービスの全部又は一部を終了及び変更できるものとします。
当方は、前項の本サービスの終了及び変更による損害について、会員、ユーザー及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。

第13条・ご利用環境と利用者の責任

1、本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、利用者の費用と責任において準備し維持するものとします。
また、その機器・ソフトウェア・通信環境等の設置や操作についても、利用者の費用と責任で行って頂く必要があります。
当方は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置、操作に関し、一切関与せず、利用者に対するサポートも行いません。

2、会員は、本サービスを利用する過程で、種々のネットワークを経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続したり、それらを通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解したうえで、本サービスを利用するものとし、かかる変更について当方は一切責任を負わないものとします。

3、利用者がインターネット回線を通じて行う本サービスへの入力、出品、購入、退会、その他の手続は、当方のサーバーに当該手続に関するデータが送信され、当方のシステムに当該手続の内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。

4、本サービスに関連して利用者間又は利用者と第三者間で発生したトラブル(本サービスを将来利用するという前提の下で起こったトラブルを含む。)に関して、利用者は各自の費用及び責任で解決するものとし、当方は一切の責任を負わないものとします。
トラブルが生じた際には、当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当方が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。

5、利用者と第三者との間で、本サービスに関連して、裁判やクレーム、請求等あらゆるトラブルを含む紛争が生じた場合、利用者各自の責任や費用で解決するものとし、当方は、当該紛争に関し、一切関与しません。
利用者は、当該紛争の対応のために当方に生じた弁護士費用を含むあらゆる費用及び賠償金等を、連帯して賠償するものとします。

6、当方と利用者間で紛争が生じた場合、当該紛争に関連して当方に発生した弁護士費用を含むあらゆる費用を、当該利用者は連帯して負担することに同意するものとします。

7、本サービスが何者かによってハッキング、クラッキングなどの被害を受け、それにより利用者の使用する各種デジタル端末に何らかの影響を与えた場合、当方はその責任を一切負わないものとし、利用者はこれに同意するものとする。

第14条・知的財産権

1、本サービスにおける文章、イラスト、写真、動画、プログラムその他一切のコンテンツの著作権(著作権法第27条および第28条の権利その他一切の権利を含みます)、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利も含むものとします。以下、総称して「知的財産権」といいます)その他一切の権利は当方に帰属します。
利用者(会員を含むすべて)は、あらかじめ当方より書面による承諾を得た場合を除いて、これらの複製、改変、公衆送信、販売その他二次利用はできないものとします。

2、本サービス上で会員が作成した文章または写真の著作権等の知的財産権は会員自身に帰属するものとします。
ただし、会員は、当方に対し、かかる権利に関し、当方のプロモーションまたは商用利用の目的で、地域または期間の制限なく、無償で自由に編集または利用する等の二次利用することにつき許諾するものとします。
また、会員は、かかる当方の利用に対して、当方によるコンテンツの改変や公表の有無等について、著作者人格権を行使しないものとします。

3、会員が、本サービスにおいて投稿するコンテンツは、原則として自己が知的財産権その他一切の権利を有するコンテンツに限るものとします。
会員が、自己以外の第三者の権利が含まれるコンテンツ(以下「第三者コンテンツ」といいます)の掲載を希望される場合には、本規約の内容および当該掲載について、当該コンテンツの著作権者を含む一切の権利者(被写体としてプライバシー権を有する方、肖像権を有する方、コンテンツを構成する文章、映像等の著作権を有する方を含みますが、これらに限りません)の承諾を必ず得るものとし、当該承諾を得た第三者コンテンツのみを掲載するものとします。

4、会員が前項に違反し、当方、他の会員等または第三者コンテンツの権利者との間にトラブルが発生した場合、会員は自己の費用と責任において当該トラブルの解決を図るものとし、当方に一切の迷惑をかけないものとします。

第15条・個人情報の取り扱い

1、当方による会員等(会員、会員登録の申込者および本サービスの閲覧者を指します。ただし、会員等と当該閲覧者を併記する場合があり、また、特に断らない限り、第三者に当該閲覧者も含まれるものとします)の個人情報を含む利用者情報の取扱いについては、別途当方プライバシーポリシーの定めによるものとし、会員等はこのプライバシーポリシーにしたがって、当方が会員等の利用者情報を取扱うことに同意するものとします。

2、当方は、会員等が当方に対し提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当方の裁量で、利用および公開することができるものとし、会員等はこれに対し異議を唱えないものとします。

第16条・非保証と免責

1、当方は、本サービスの内容・品質・水準、本サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果等については、一切保証しません。

2、本サービス提供における、不正確、不適切、不明瞭な内容、表現、行為等により、会員及び第三者に対して損害が生じた場合、故意・過失の有無にかかわらず、当方は、当該損害について一切責任を負わないものとします。

3、当方は、会員等に対して、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それらに対して責任を負うものではありません。
また、そのアドバイスや情報提供の正確性や有用性を保証しません。

4、本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていないことに関しまして、一切保証しません。
本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていたことにより生じた損害について、会員等に対して当方は一切責任を負わないものとします。

5、会員等が利用した機器・通信回線・ソフトウェア等により会員等または第三者に生じた損害に関しまして、当方は一切責任を負わないものとします。

6、本サービスへのアクセス不能、利用者のコンピュータにおける障害、エラー、バグの発生等、及び、本サービスに関連するコンピュータ、システム、通信回線等の障害に関しまして、当方は一切責任を負わないものとします。

7、会員が書き込んだ他のウェブサイト等へのURL、また、本サービス中に記載のあるウェブサイト等へのURLを使用した誘導その他本サービス以外における会員等の購入により生じた損害について、直接的か間接的かを問わずにより、そのリンク先で生じた損害に関して、当方は一切責任を負わないものとします。

8、本規約において、万が一当方が損害を賠償することとなった場合、故意または重過失がある場合を除き、当該賠償金額は当方が当事者から受領した手数料の累積総額を上限とします。

9、当方は、コンピュータ、システム、通信回線等の障害により、会員等および第三者が被った一切の損害(データ消失、システムの中断、不正アクセス等)について、直接的か間接的かを問わず、一切責任を負わないものとします。

第17条・禁止事項

1、当方は、本サービスに接したすべての利用者及び第三者の、下記各号に該当する場合、または、下記格号に該当すると当方が判断する行為(以下「禁止事項」といいます)を禁止します。
以下の禁止事項は、当方により適宜追加修正される場合がありますので、ユーザーは、サービスの利用にあたり、常に最新の内容を確認する義務を負うものとします。

(1)法令又は本規約等に違反する行為

(2)本サービスの運営を妨害する行為

(3)自分以外の人物を名乗ること

(4)他の利用者の資格、アカウント情報、個人情報を利用して本サービスを利用する行為

(5)当方もしくは他の利用者の著作権、その他の権利を侵害すること、又は、そのおそれのある行為

(6)当方又は他の利用者の利益を侵害すること、又は、そのおそれのある行為

(7)当方または第三者に対する嫌がらせ行為や誹謗中傷行為

(8)当方、第三者または本サービスの信用を失墜、毀損させる行為

(9)虚偽の情報を登録する行為

(10)複数の登録(本サービスへの登録、アカウント作成)をすること

(11)不正に本サービスを利用する行為

(12)青少年の心身に悪影響を与える行為

(13)公序良俗に反する行為

(14)低俗、わいせつな書き込みなどを行うこと

(15)他の利用者が、理解することができなかったり、誤解や混乱をするおそれのある行為

(16)当方の所定の手続き以外で、利用者本人又は他の利用者の個人情報(本名、住所、電子メールアドレス及び電話番号を含むあらゆる連絡先)を発信もしくは掲載すること

(17)他の利用者に肉体的損害を与えること

(18)他の利用者に精神的損害を与えること

(19)他の利用者が迷惑や不快感を感じる、又は、そのおそれのある行為

(20)他の利用者と紛争が生じる可能性のある行為

(21)親権者の包括的な同意を得ていない未成年者に本サービス利用を促す行為

(22)不正に本サービスのポイントを取得する行為

(23)人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる 表現を投稿または発信する行為

(24)暴力的な表現、露骨な性的表現を投稿または発信する行為

(25)わいせつな行為を目的とした行為

(26)倫理的視点で認められないと当方が判断する行為

(27)真に取引する意思がないにもかかわらず、あると装って出品または購入する行為

(28)当方のサーバーやネットワークシステムに支障を与える行為

(29)本サービスの不具合を意図的に利用する行為

(30)技術的手段を利用して本サービスを不正に操作する行為

(31)当方が提供する手法とは別の手法を用いてサービスにアクセスする行為

(32)当方の事前の書面による許可なく、当方のサービス外のところで、商業目的で、当方が提供するあらゆるサービス、コンテンツ、情報、システム、機能、プログラム等の全部又は一部を利用する行為

(33)当方の事前の書面による許可なく、商業用の広告、宣伝を目的とした行為

(34)法的な責任を超えた過大な要求を行う行為

(35)勧誘活動等を行う行為

(36)選挙運動に関するあらゆる行為

(37)コンピュータウィルスの送信等、コンピュータの機器や通信回線、ソフトウェア等の機能に悪影響を及ぼす行為

(38)当方が提供するサービスに繋がっているサーバーやネットワークに対して悪影響を及ぼす行為、また、そのおそれのある行為

(39)当方がサービスを提供する上で関係するあらゆるシステムに対して、不正にアクセスする行為

(40)当方のウェブサイトに関連するシステムやソフトウェア、プロトコル等をリバースエンジニアリングや逆アセンブル等の手法により解読する行為、これらを改ざん、修正等する行為、及び、これらを複製、二次利用する行為

(41)マネー・ロンダリングを目的とした行為

(42)お互いの商品を、値下げして、購入しあう行為

(43)交換及び半交換並びにそれらを持ちかける行為

(44)転売目的で得たチケット類を出品する行為

(45)同じ商品を、他社のサービスやその他の方法によって、二重に出品する行為

(46)同じ商品が含まれる商品の複数出品

(47)手元にない商品を予約・取り寄せで販売する行為

(48)ドロップシッピングを利用して商品を出品する行為

(49)商品代金を支払う資力がないにもかかわらず、商品を購入する行為

(50)成立した取引の履行を遅延させ、または円滑な履行を妨げる行為

(51)本サービス上に登録されている商品を本サービスを介さずに行う直接取引やそれを勧誘する行為

(52)不正確または誤解を招く説明や情報を提供することにより取引をもちかける行為

(53)当方または第三者の商標、ロゴ、サービスマーク等を、自己を表示するものとして使用する行為

(54)古物商間の売買又は交換

(55)海外から商品を配送する行為

(56)他のユーザーに出品代行させる行為及び他のユーザーに代わり出品代行する行為

(57)当方または第三者になりすます行為、または当方または第三者の行為であると誤解を招く行為

(58)他の会員その他第三者の個人情報、プライバシー情報を収集、公開、提供する行為(取引を履行するために必要な行為を除く)

(59)取得した他の会員の個人情報やプライバシー情報を、取引を履行する目的以外の目的で利用する行為

(60)上記各号に記載の禁止行為に該当するおそれがあると当方が判断した行為

(61)上記各号に記載の禁止行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為

(62)その他、当方が不適切と判断する行為

(63)問合せやレビューに対して理不尽な意見や当方を卑下するような文章、または改善に向けた意見を含まないただの文句を書き込み、送信する行為

上記63項目のどれかに該当した場合、当方は当該ユーザーのアカウントを予告なく削除できるものとし、それに対する異論は一切認められないものとする。

第18条・通知方法

1、当方は、会員に通知および連絡の必要があると当方が判断した場合、会員が登録したスマートフォン用アプリ、会員情報の電子メールアドレスまたは住所に対し、メッセージング機能、電子メールまたは郵便を用いて通知および連絡を行います。ただし、親権者の同意を確認するための連絡の場合は、電話により連絡をする場合があります。

2、当方からの通知および連絡が不着であったり遅延したりといったことによって生じる損害において、当方は一切の責任を負いません。

3、利用者が当方に通知、連絡又は問い合わせをする必要が生じた場合、本サービスのお問い合わせフォームを利用するものとし、電話や来訪を行うことはできないものとします。
当方は、かかる連絡又は問い合わせがあった場合、当方が定める方法により、利用者の本人確認を行うことができるものとします。
また、問合せに対する回答方法に関しては、当方が適切と考える回答方法を利用することができるものとし、その回答方法を利用者が決めることはできないものとします。

第19条・反社会的勢力の排除

当方は、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、これらの者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みます。)を有する者およびこれらに準じる者による本サービスの利用を禁止します。当方は、ユーザーがこれらの者に該当すると判断した場合、事前にユーザーに通知することなく、本サービスの提供を停止することができます。当方は、この提供停止によってユーザーに生じた損害や不利益について、一切の責任を負いません

第20条・譲渡禁止

会員は、当方の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、貸与、その他の処分をすることはできません。

第21条・事業譲渡

当方が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他本サービスが移転する一切の場合を含む。)には、当該事業の譲渡に伴い、会員の本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利・義務及びユーザー登録に伴い登録された情報その他の情報を、当方は当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき予め承諾するものとします。

第22条・事業譲渡

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効と判断された規定の残りの部分は、継続して有効に存続し、当該無効とされた条項又はその一部を、有効とするために必要な範囲で修正し、最大限、当該無効とされた条項又はその一部の趣旨及び法律的経済的に同等の効果が確保されるよう解釈されるものとします。

第23条・定めのない事項等

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、利用者は、当方の定めるところに従うものとします。これにより解決しない場合には、当方及び利用者は、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします

第24条・言語について

本規約は、日本語を正文とします。
本規約につき、参考のために英語による翻訳文が作成された場合でも、日本語の正文のみが契約としての効力を有するものとし、英訳はいかなる効力も有しないものとします。

第25条・クッキーについて

(1)当アプリでは、当アプリの利便性・安全性の向上、利用状況の計測・分析のためにクッキー(Cookie)と呼ばれる技術を使用する場合があります。

(2)ユーザーご自身のブラウザ設定で、クッキーの受け取りを拒否することができます。ただし、その場合当アプリのサービスの一部が利用できなくなることがあります。

第26条・準拠法及び裁判管轄

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、利用者と当方の間で生じた紛争については、その内容に応じて大阪簡易裁判所又は大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2016年 05月 02日 作成

運営 岩嵜隆宜

Now Loading ...